Movable Typeインストール代行サービス 詳細事項  


インストール代行申込み メインページに戻る

■インストールされるバージョンについて
本サービスでインストールされるMovable Typeは、基本的に最新バージョンのものです。ただし、何らかの理由で最新バージョンを正常にインストールできない環境であった場合は、適切な過去のバージョンがインストールされます。

■CGI設置場所について
本サービスでインストールされる、サーバー上のCGI設置場所については、お客様側で指定することはできません。環境などの諸条件によって適宜最適な構成にて行います。
※基本的に (サイトURL)/mt/  へのインストール(cgi設置)となります。
  ブログのTOPページアドレスは、この場所とは別にお客様の方で好きな場所に設定することが可能です。

■個別ページや管理ページのアドレスについて
上記の理由により、ブログ上の個別ページ(個々のエントリーが置かれるページ)や管理ページ(投稿作業を行うページ)のアドレスは、お客様側で指定することはできません。ただしブログのトップページのアドレスは指定することができます。

■ブログのトップページのアドレスについて
お客様にて独自ドメインを取得している場合、そのアドレスへの設定となります。
独自ドメインを取得していない場合、お使いのホスティングサービスより提供されるURL+お客様より指定の任意のサブディレクトリ名となります。サブドメインへの導入も可能です。

■既存のプログラムについて
サーバー上にすでに別のMovable Typeがインストールされている場合、本サービスでのインストール作業の前に、それを削除する場合があります。その際はエントリーの内容、テンプレート、アップロードされた各ファイル等を含めてすべて削除するので、バックアップが必要な場合は、あらかじめお客様自身にて行っておいてください。
また旧バージョンから最新バージョンへのアップグレードは本サービスでは行っていません。もし、旧バージョンがインストールされている場合、上記と同様にすべて削除されます。

■投稿ユーザーについて
本サービスでは、実際に投稿をするためのユーザーの作成は行いません。動作確認テスト用に1つのユーザーを作成するのみです。
(ユーザーは、弊社にてMT設置後、お客様の方で自由に追加が可能ですので問題ございません)

■テンプレートについて
本サービスでは、ブログのデザインを指定するためのテンプレートの作成およびカスタマイズは行いません。 (既存のテンプレートの設定のみ行っております)

■データベースについて
Movable Typeでは、サーバー上のデータベースを使用します(MySQL、PostgreSQL、SQLite、Berkeley DBのいずれか1つ)。すでにこれらのデータベースを別の用途で使用している場合は、本サービスを申し込むことはできません。

インストール代行申込み メインページに戻る

 
 


CopyrightショッピングカートSEO対策機能付きAll rights reserved.